2006年08月04日

アニマルレスキュー

リンクさせていただいてる『アニマルレスキューふれんず』の事が 九州版 犬吉猫吉に載っていた。

門司港レトロの撮影会に参加したので気になって本を買って何気に見ていたら『ふれんず』が載っててビックリ。。

この団体との出会いは「いつでも里親募集中」って言うサイトで気になるワンちゃんを見かけたことだった。

以前のっけたGR.のゴンタ君によく似た目をしたMIXの男の子。この子の事が気になって仕方ない。

でも、うちにはでかコンビとSELUじいちゃんがいる。とても飼えない。

でも、気になっている。

この暑い夏。。元気でやり過ごして欲しい。。


MIXでも純血種でも命の重さは同じはず。犬種差別をするのはおかしいですよね。犬好きの私としては「みんな違ってみんないい」と唱え続けたいです。

ニックネーム KAKOまま at 08:45| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みすずさんでしたっけ?「みんな違ってみんないい」
いい言葉ですよね。
本当に、それでいいと言われる世の中になって欲しいもんだ・・・「あなた違うから、仲間に入れない」なんて、平気で言う世の中だもんね
Posted by つむぎ at 2006年08月04日 10:36
「そんなこと平気で言う子とは遊ばなくっていい」って言っちゃいそうな私。。

MIXだからとか純血種だからって同じ命でしょ。

どこかで見たけど、「オリジナル」って呼んでる獣医さんが居たよ。

あれって響きがいい。と思うのは私だけかなぁ…。
Posted by KAKOまま at 2006年08月05日 08:39
アニマルレスキューふれんず 中野香寿美、土室律子
動物用薬無許可販売で愛護団体代表ら逮捕/兵庫
動物用の薬を無許可販売したとして、兵庫県警生活経済課などは8日、薬事法違反容疑で、 動物愛護団体「アニマルレスキューふれんず」の代表中野香寿美(37)とメンバー土室律子(49)の 両容疑者を逮捕した。 生活経済課によると、同団体は北九州市に拠点を置き、野良犬や野良猫の保護活動をしている。
調べでは、中野容疑者らは2006年8月から07年9月にかけ、 インターネットオークションで、無許可で犬などの寄生虫病「フィラリア症」の予防薬46錠を、山口県周南市の男性ら5人に 計約2万4000円で販売した疑い。 2人は06年8月ごろから08年6月の間に、延べ約250人にこの予防薬などを販売、 100万円程度の売り上げを得ていた。市場価格の半額程度で売っていたという。同課は薬の入手経路を調べている。
(日刊スポーツ新聞社)
Posted by 逮捕済み犯罪者リスト at 2011年11月06日 11:39