2007年02月15日

大好き♪

暫くトップに固定します。是非、読んでみて下さい!

『全国どこでも募金箱』『あしながおじさん(おばさん&おねえさん)』 のお願いです!
そして『募金箱』を置いてくださる企業・個人商店など
ご存知ではないでしょうか?
危機に瀕した“ボランティア”
『アニマルレスキュー・ふれん’ず』からのお願いです。
個人の力で出来る範囲には限界があります。
皆様のお力を、ほんの少し・ほんの少し貸していただけませんか?

http://www.ne.jp/asahi/my-page/i-love-julie/ar/friends

ほんとに可愛い『募金箱』です。
マイミクのNORICOさんが、一生懸命作りました。

合わせまして、こちらも見てくださいね。

「救いたい命」
http://www.geocities.jp/youhukuji8060065/index.html



ハルがギュギュ!と噛んでいます。

070215_0805~01.jpg

こんな格好でもギュギュ!です。

070215_0813~01.jpg

p−foodのマキさんから本物の豚皮で出来たガム(ホントに豚色)が大好きなでかワン達。あっという間にダンディは完食。ギルのはハルの下敷きです。
「ボクは食べたいのに。あいつが下敷にしてるぅ。」ギル


山口市の「肉球向上委員会 With Wan」さんが児玉小枝さんの写真展を開催しました。日曜に私と夫で行ってきました。

児玉小枝写真展 The last portrait

『 ここに間もなく生命が尽きようとしていた動物達のポートレートがあります。人間に捨てられ、暗く冷たいガスの中で生命を絶たれようとしている子達の、最後の肖像写真・・・。
彼らの運命の明暗を分けるのは、私たち人間の意識。
本展を通じて言葉を持たないどうぶつ達の声なき声が、あなたの心に届きますように・・。
どうぶつたちとともに暮らすことの意味を、責任を、自らに問い直すきっかけにしていただければ幸いです          児玉小枝 』

♪主 催   肉球生活向上委員会 With Wan


代表の方と話していて意外な事が…。ナント、ハルの兄弟達の里親募集のお手伝いをしていただいた方だったのです。ハルの実家でハルが父母犬と兄弟8頭いたところを実際にご覧になってらっしゃったのですよ。

不思議なご縁です。

肉球向上委員会 With Wan  の代表のGONさん、ナゼか、出雲のママを髣髴とさせる風貌の方なんです。ニコニコ笑顔がステキで、お話しに引き込まれてしまった。そんなところも出雲のママそのもの。

これからもハルの結んでくれたご縁が沢山の花を咲かせて実を結んでくれると思います。


ハルが春を運んでくれました。   フフフ

ニックネーム KAKOまま at 08:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする